豊田ヒロユキ オフィシャルブログ


プロフィール

豊田ヒロユキ

豊田ヒロユキ

HIROYUKI TOYODA
1980.02.19生まれ
A型 西東京出身

ギタリスト。 ルーツはハードロック・メタル・パンクロックなど。 その他、様々なジャンルアーティストのバックバンドなどを経験する

続きはこちら

アーカイブ

一覧はこちら

インフォメーション

一覧はこちら

ディスコグラフィー

一覧はこちら

リンク


2012.05.13
道との遭遇

テーマ:ライヴ

「道との遭遇」ヒガシトーキョー音楽祭 Vol.2 @上野恩賜公園野外ステージ

帰り、運転しながら泣きそうになり、大変だった。

ここ最近、後ろ向きな事しか考えていなかった。もうバンドやめようかな、ってぶっちゃけ思う時間もちょくちょくあった。

理由はたくさんあるけど、

今日で100%その気持ちが無くなったかと言われればわからないが、

そう思う事自体、今は全く意味の無い事なんだとはっきり思えた。

新しく出会う人とか才能とか、今までずっとどっかでやってきている古いミュージシャン仲間だったり、

そういう人に会ってこれまでの話だったり、これからの事だったりそんな話ができるという事が続けていける力になると今日は改めて痛感した。

細野晴臣さんのとこでドラム叩いてる伊藤大地君、彼とは地元が全く一緒の隣の中学の同級生でね、彼にも本当に勇気づけられる。地元じゃ全く会わないのに、フェスとかそういうイベントで会うんだ。

俺も頑張らなきゃな、じゃなくて、ギターを初めて持ってから今までの事が
何か胸を熱くさせる感じになる。

まだ情熱があるんだろうかね。

いや、ただ嬉しいだけなんだか、

いや、ちょっと疲れているだけか、

今は確かに疲れているが。

そういった人の人生の過程における

道との遭遇。

このタイトル今日の私にとって一位のイベントタイトルだ。

JOYZ
今日で2回目のライヴ。
慣れてきて余裕も出てきた。パーティー的な印象を持っているが、歌詞がいいです。よく読むと泣けたりする。ってどれだけ涙もろいんだろ。。

LEO今井
約6年前に彼のサポートを一度やった。人から聞いた話だが当時LEO君は私にギターを弾いて欲しいと思っていてくれたみたいだが、ちょうどその時期にロッカトレンチが動き出し、それが叶わなくなったらしい。申し訳ないと思ったけど、相当それは嬉しい事だった。それが、6年かかったけどまた一緒にやれた事、この気持ち、言うまでもなかろう。5日前くらいに彼が今日のイベントに出る事を知って出演も決まって。曲を覚えるのに苦労したが、それは買ってでもすべき苦労だったと思う。

最後に今日のイベントの総監督

権藤知彦さん

この人が全アーティストを呼んでいる。あんまり細かい事言うとあれだからやめとくけど、

凄い人だ。マジで。

こんなに終わってから感動する素晴らしいイベント、久しぶりだ。

私が小泉総理だったら
「痛みに耐えよく頑張った、感動した!!」
と今日会った全員に表彰状をあげたい。

写真
右から、LEO今井君、権藤知彦さん、カス。

20120513-022551.jpg

2012.05.12
明日上野

テーマ:日常

明日は上野の何チャラ公園の何とかステージで道との遭遇というイベントです。

いやー、本当に急遽、LEO今井君のステージにも出る事になり、大変でした。

明日は楽しめるだけの準備できた。

問題は明日起きれるかだな。

早いんだよ。あ、私にとってね。

LEO君のステージのドラムは白根賢一さんという方で、こないだのブログにも書いたように、失礼ながらお顔は存じ上げていないが、名前だけは随分前から知っているドラマーです。

一度きりのリハーサルでしたが、

友達とも話したんだけど、

やっぱり、一流の人って人当たりというか、人柄も一流なんだよね、っていうところで落ち着きました。

本当いい人です。

一回り上の方ですが、私もその歳までロックな人生送りたいな、と思ったりしながら、明日楽しみです。

もちろんJOYZも。

明日はドラム、ベースが変わりコーラスが1人増えます。ここでもまた知ってる人だったり。以前スーパーフライでベース弾いてたナオミチさん。女性とは思えない程強くしっかりした音出します。

やべ、寝ないと。

明日は色んな人と写真撮ろう。

(写真撮ってもいい?って言うのがスゲー苦手だけど)

2012.05.11
蹴るよね

テーマ:日常

久しぶりのフットサル。

こりゃ数週間あけると全く動けない。

足つりそうになるし、

でも久しぶりに濃いめの汗かいた。

疲れているが、身体が軽い。

やっぱり続けないとダメだね。

ライオンズがんがれよーー、

酷いよーー、、

信じてんぞー!!

さ、あさっての練習をば

まだ足らないっす、


123