豊田ヒロユキ オフィシャルブログ


プロフィール

豊田ヒロユキ

豊田ヒロユキ

HIROYUKI TOYODA
1980.02.19生まれ
A型 西東京出身

ギタリスト。 ルーツはハードロック・メタル・パンクロックなど。 その他、様々なジャンルアーティストのバックバンドなどを経験する

続きはこちら

アーカイブ

一覧はこちら

インフォメーション

一覧はこちら

ディスコグラフィー

一覧はこちら

リンク


2012.11.04
必要なものほど

テーマ:日常

時間が足りない、

必要な時に限ってない、

余裕ある時はどこまでも時間があるけど、どうも集中してやる事そういう時に限ってどんどんと増えて行くもんです。

車を、、

買おうかな、と。

んで、あんまり選んでる時間はない、

そのわりには困った事にこだわりが出て来てあれもみたいこれもみたい、にね。なるわけ。

練習もだいぶ必要だからその時間も今は必要。なるべくそれに使いたい気持ちもあるけど、

タイミングってのはどうしてこう固まるクセがあるんでしょうね。

あー、でかい買い物興奮するわー、

どうやって返して行くのかとか全く考えてもなかったりするからね、俺。

欲が抑制できないタイプです。

明日も朝から行くよ出会いにね。

もう決めてる物はあるんだけどね。

まずにおいなんですよ、入った時の。

喫煙車はすぐわかる。

非常にテンション下がるからまずそこからみますね。

ドアを開けて頭だけ入れて、はぃ、ダメ、ってソッコーで消して行く車が何台かあったもんね。

安くないじゃない?車。

買う事で自分に対するムチみたいなのになるんじゃないかなー、みたいな気持ちではいるんだよね。先立つ物の余裕なんか全く無いけど、、、

こえーなーこえーなー言いながら

さらに良いやつ良いやつって探してる。

2012.11.03
無視した

テーマ:日常

そういえば、今シーズン唯一行ったライオンズの試合にて、

おかわり君が投げたボールが飛んできた時の話、

見事に手元に飛んできて興奮しているところに、

ライオンズの帽子をかぶった少年、まるで自分の過去を見るかのような少年が近寄ってきた。

「そのボール、下さい、、」

嫌な予感してたけど、そう言ってきた。

プロ野球はおそらく夢であり、生き甲斐であるだろうその少年に、このボールをプレゼントするか、どうするか、、未来のライオンズの為と思いボールを渡すか、

そう考えながら、

一度も目を合わせませんでした。視界には入っていたけど、一度も目を合わませんでした。

のでそのままにしときました。シカトです。

大人が聞こえないフリをしました。

少年にとってはそれが私の耳まで届かなかった事になってるので、断られたというショックは無いと思います。

しかし、何度も言って来たので、私がフリをしていた事はわかってるかもなぁ。。

欲しかった。凄い確率で飛んで来た物をたやすく手放せなかった。

気の小さい嫌な大人だなー、と直後に反省。どうせ使い道など無いし、少年の夢に少しでも貢献する、ってのがイカした大人だと思っていたので、スッとほらよ、って渡すのが筋だった。

すると一緒に応援しに行った人が言った

「あぁ、あの子こないだもいたよ、同じ事してたよ」

って。

軽くイラっとした後につくづくあげなくて良かったと本気で思った。

慣れていやがる。

しかし、これが家に来たところで行き場はありません。

20121103-011944.jpg

2012.11.02
シングルダメ

テーマ:日常

私はトイレの回数がとても多いです。

小さい方に限らず、大きい方もです。

ロケット鉛筆の感じになっています。

で、

間違えてトイレットペーパーをシングルのやつを買ってしまい、止むを得ず使っているのですが、

回数の多い私にとっては非常にリスクが高いのです。

ダブルだよ、最低でも。。

もたないです。

ウォシュレットも常習すると、それの勢いが無いと出ないとか、排泄する力みたいなのが衰えるとかで、、本当のところはわかりませんが、

また傷つき気味のセンシティブになったところに不意に強めの水圧がかかると、立ち上がる程のインパクトがある時がありますので、今は気を付けたい状態にあると言えます。

下品な話ではありません。

ちょっと人間のそれぞれプライバシーに関わる話ですが。

えぇ、

そんな肛門ぶら下げて蹴って来ました。

寒くなりましたね。

少し休憩入れると冷えて大変です。

身体が、です。

20121102-004823.jpg


123