豊田ヒロユキ オフィシャルブログ


プロフィール

豊田ヒロユキ

豊田ヒロユキ

HIROYUKI TOYODA
1980.02.19生まれ
A型 西東京出身

ギタリスト。 ルーツはハードロック・メタル・パンクロックなど。 その他、様々なジャンルアーティストのバックバンドなどを経験する

続きはこちら

アーカイブ

一覧はこちら

インフォメーション

一覧はこちら

ディスコグラフィー

一覧はこちら

リンク


2012.02.19
答えのみです

テーマ:日常

昨日のブログのコメントの答えのみです。
結構見てくれているのですね。
ありがとう。じゃあ。

ビビらず焦らない
清潔な人、歯の綺麗な人
OPETH(今日観にいけなかった)
海外はアメリカしか行った事ないです
六幸舎(だったかな)
何なのかを探しています
早めだと思ってましたが、まだです
何度でもやり直せる
西武ドーム(埼玉か)
清潔な人、鶴田真由
プロ野球選手、バスケット選手
六幸舎(だったかな)
テンパらない
やりがいです
不潔な人
リモコン(テンパって)
NICKELBACK、何だかんだ清原、浅村
全く感じません
あんまり覚えていないんです
おそらくありません
どちらも選べません、、
バンドでやりたいです、歌もやりたいです
ヨーロッパ、赤、こっちが聞きたいです、、
上げさせてくれますか?
お伊勢巡り
デビューできた事、覚えてるよ、LOVE IS A LOOSERS GAMEです、ビビんな!
ラーメン
浅村、杉内、日記、モチベーション
けん玉
すぐ疲れる
双剣、爽快です、ストレッチ、筋トレ
ウネリだね
厨房、宅配牛乳の営業、レジ、パチンコ屋、15くらいですかね、猿です
特にないです
ありすぎて、、
札幌ドーム、バイクでツーリング
頑張ります
勝てません、結構見えてますよ
モンモンしっ放しっす
近日、オフィシャルページにドンと載せます
OPETH
行きたいですね
起きられない派、、就活頑張れやコノヤロー!
久しぶりに出雲大社
読書どころか漫画も読みません
考えるのが怖い
ハイスクール落書き2、bothオナラandゲップ派、できるよ
ラーメン、ギョウザ、シイタケ、ラウム、走れば何でもいい、サラサラ、体臭に合ったものなら
ヨーロッパのどこか、赤
友達といる時
両方、ラーメン
平和な国、続ける、マイケルジョーダン

イヌ
15個くらいです、特に、ギター、まだ未定、、
清潔な人、鶴田真由
キャプテン渡辺
3フロス2まくら(自分のサイズでオーダーできるやつ)1NIKEid(自分でデザインできるやつ)
声がでかくなる、火の鳥(陰毛燃やす)、すぐ思いつかない
人生変えたバンド、しまった~って軽く思ってるけどそれ以上に嬉しいよ
大阪の友達には連絡したりします
ニッチェ
フランスパン、甘いのが多いかな、ベーコンエピ
11か12歳、音楽の専門行くまでは独学
ありません
覚えますね
近くに子供がいなければ行く、完全に嬉しいよ、今は考えていません、体調はいいです
イギリスから革命的な人が多く出てますから行ってみたいです
行くよw
ライヴならやれるかもね
秋、花はわかりません、酒はほとんど呑みません、ドキドキします、26cmくらい
1駆け出しはバイトでしょう2未定3次はプロ野球選手
いつもみてくれてありがとう
魅力があればいくつでもOKでしょう
砂糖がまぶしてあるピーナッツ海外物
さよならに来ました
165cm、友達んちでパーティー
若く見られるとこ

福岡行きたいです
アルマーニの黒の細長い筒のやつ(最近は使ってない)
選びたくないが平野だ
愛情を持って扱う事、まずは大浜

これわかんないですね、、よしなに

コンビニのプリンみたいなやつにロウソク一本の誕生日、この適当さ最高。

20120219-025526.jpg

20120219-025539.jpg

2012.02.18
明日は

テーマ:日常

明日は私の誕生日です。

お陰様で32回目になります。

ここを覗いてくれる形に、逆に誕生日プレゼントと言ってはあれですが、普段コメント欄に質問など書いていただいてもなかなかそれに対する返事が書けなかったので、もし何か聞きたい事でもあればコメント欄に書き込み下さいませ。

書いてもらった質問の「答えだけ」を明日の日記にしたいと思います。

どの質問に対しての答えかはそれぞれで考えて下さい。

また、内容によってはスルーさせていただく場合がありますので悪しからず。

読んでくれている方、コメント(質問)があまりにも少ない場合にはある程度気を遣って下さいw

2012.02.17
共感を越える

テーマ:日常

今サポートしている山池純矢君の曲に

「さよならに来ました」

という曲があって、これが本当に珍しく素晴らしいです。

誰かの事が、好きだ、とか愛してるとか、一緒にいたい、という気持ちを歌う曲がやっぱり作りやすいというか、そういう感情の時の方が一般的に曲ってのはできやすく、共感を呼び、そういう曲が実際多く、溢れている世の中で、真逆の事を見事に歌う歌があります。

恋人に別れをこれから告げる、という話です。

望まないような状況を、忘れてもう思い出したくないような事を歌ってしまう、というセンス。イイね、です。

しかも、曲を終えて、別れを告げる冷たい男、という印象を全く与えない。むしろ、どこか温かい気持ちになるという不思議な曲です。

共感、というレベルを越えた曲。

これは私からも聴いてもらいたいし、演奏したいです。

この曲やらないなら俺もう弾かないわ。って明日言うつもりです。

嘘です。


123