豊田ヒロユキ オフィシャルブログ


プロフィール

豊田ヒロユキ

豊田ヒロユキ

HIROYUKI TOYODA
1980.02.19生まれ
A型 西東京出身

ギタリスト。 ルーツはハードロック・メタル・パンクロックなど。 その他、様々なジャンルアーティストのバックバンドなどを経験する

続きはこちら

アーカイブ

一覧はこちら

インフォメーション

一覧はこちら

ディスコグラフィー

一覧はこちら

リンク


2013.07.21
ラスト シンボパン@立川

テーマ:ライヴ

ラスト立川シンボパン

自分の事、応援してくれる人がいるってどっかでわかっていたし、そういう人に逢える機会を作れるのは自分以外にいないと感じたからの今回のツアーでした。

なかなかいろんな地域に行く事は出来ず限られたとこだけでしたが、

本当いろんなところからかけつけてくれたよね。

今回、これに携わった人達、その中で誰よりも1番自分が感謝の気持ちと感動を得た事に疑う余地がありません。

間違い無く私が1番です。

やって良かった。本当に。

幸せです。

一生物です。

久しぶりに逢えた人には本当に感謝してるし、新しい出会いもあったし、いろんな人に支えられながら。。

尊い。ただただ尊い。

ギッシリ思い出の詰まった日々でした。

ありがとう以上の自分の気持ちに近い言葉がこの世に存在しないのでそれになってしまうのが残念なくらいです。

歌がどうこうじゃなくてね、(やり直したい箇所はいくらでもあるけどw)

なんだろね、

あれだな、

たくさんの人に逢えた事が1番良かったんじゃないかな。

また逢いたいです。

別に逢って何の話したいってのも無いわけだけどw

逢うだけで感動しちゃうからね私なんか。

来て良かった、感動した、って言葉がどれだけ嬉しかった事でしょう。

自信なんてとてもじゃないけど無かったね。しかもたった1人でさ。

やってみるもんだね。

この感情。

予想もつかなかった。

また、いつか。

早いかもしれないし、もう無いかもしれないし。

今の今はすぐにでもまたやりたいけどね。

そうなったらまた来てよね。。

結構覚えてるんだから、名前とかw

その辺、誠実なんだから俺は。

2013.07.18
着いた

テーマ:日常

およそ2000kmもタイヤを転がした。

約一週間ぶりに帰ってきたわけで。

はぁ、、

ここ最近の出来事は一体なんだったんだろうか。

あの嬉しい出会いとか、嬉しい再会とか、感謝とか感動とか、

家に帰るとそれと同じだけの逆の感情で溢れ、

ホッコリするどころか、もう過去になってしまった事にガッカリに近い感覚があります。

しかし、なんて実りある時間だったでしょうか。

土産話が山ほどある。

土曜日の最終、立川は長くなりそうですよ。

大阪2日間、そして愛知に来てくれた方、1人1人に感謝とこれからの幸せを強く想います。

「想い」は良い物も悪い物も飛んで行きます。

これは確かです。

2013.07.17
4日目空き日お伊勢

テーマ:日常

外宮
猿田彦神社
内宮
月讀宮
倭姫宮

前回は歩きやらバスやらで本当に苦労しましたが、自分で車って事で楽勝快適。

そんな事より、

月讀宮ってとこが大好きなんですが、御参りを終えたあとはしばらくそこの空気を取り込むように時間をかけてボーっとします。結構人が少ないので貸し切り状態にもなる事があります。それが最高です。

今日は私と同じような男性が一人いました。

何かの力が働いたのでしょう、こんにちわ、と普段じゃやらない事をやってみました。

すると、これが非常に面白い人で盛り上がってしまい、

倭姫宮まで車で一緒に、

さらにその後は2時間くらい喫茶店にw

旅って凄いですね。つか、よくこんにちわしたと自分でも思います。やっぱり男性にはグイグイいけるタイプなようです。

大きな出会いでした。

本当に素晴らしい人で必ずまた会いたいと思う人になりました。

そして津市に入り、一人でラーメン屋に入ると今度はスナック帰りのサラリーマン様に軽く絡まれ、どこから来たんだ、何をやってるんだ、何しに来てるんだと。いくつだと聞かれ33です言うと驚かれ、24くらいだと思っていたと。嫌な気はしませんでしたが。

明日は温泉にでも入って東京に戻ろうと思います。

今回は本当に凄い旅です。

盛りだくさん過ぎて、、

あぁ、尊い。


12