豊田ヒロユキ オフィシャルブログ


プロフィール

豊田ヒロユキ

豊田ヒロユキ

HIROYUKI TOYODA
1980.02.19生まれ
A型 西東京出身

ギタリスト。 ルーツはハードロック・メタル・パンクロックなど。 その他、様々なジャンルアーティストのバックバンドなどを経験する

続きはこちら

アーカイブ

一覧はこちら

インフォメーション

一覧はこちら

ディスコグラフィー

一覧はこちら

リンク


2013.09.22
メディア情報w

テーマ:日常

明日、お昼の11時からNHK BS

チャリダーというスポーツサイクル(チャリ)の番組のテーマ曲、

トータス松本さんです。

はい。

そのコーラスやりました。

さぁ、どこを歌っているか、確認して下さい。

私も楽しみです。

2013.09.17
残念

テーマ:日常

立っている自分のお腹あたりをふと見たら、

服がフワーッと盛り上がっていて、

おやおや、と思い、

直そうとその膨らみを手でなぞった。

なんとそれは、

肉であった。

正に、己の肉であった。

2013.09.16
ストンピンとGフリーク

テーマ:日常

STOMPIN BIRDと
G-FREAK FACTORY
のライヴを観に行った。

観に行こうと思ったのは昨日の夜の事でした。

なんでかわからないけど(タイミングってやつで)

実に10年を越えるであろう月日が経っている人に電話をするのにはそれなりの勇気が必要だったが、何とか発信ボタンを押した。

ストンピンバードのヤス氏。

呼んだ、、この番号はまだ生きている。

長めの呼び出しに、出るかどうか迷っているような雰囲気を感じた。

もしもし、、

予想を越える暗いトーンに自分が誰かわかってもらえてないと感じた。

あ、いついつにこういうバンドでギター弾いてた、、、

「バリバリわかってんだけど」

遅れたであろう通話ボタンは移動中の彼らの車内が軽く騒然とした空気になったかららしい。

久しぶり過ぎで。

しかし、ストンピンとGのこの2バンドの組み合わせはヤバイのである。(実際は4バンドのイベントでしたが)

理由など文字にできるわけがない。

でも10年程ぶりに観る2バンドのライヴを観るのが少し怖かった。なんか。

結局のところ、

10年以上何も変わらないライヴを続けてる彼らに、

感動して嫉妬もした。

だってまだやってんだもん。。

ずっとやってんだもん。

長く続けりゃいいってもんじゃないけど、情熱が全く途切れる事なくこの年月を越えてきた、ってライヴ観てすぐわかったね。

変わらないどころか、身体と音の訴える力が太くなっていたw

終演後のみんなの歓迎の雰囲気が心から嬉しかった。

で、またさりげなく別れるところがまた、ね、これバンドマンっぽいっつーかね。

もう40前にして約20年前からの魂でやり続けている。

「うわ、この人達まだあの頃とおんなじライヴやってるわ、、」

って、苦笑いをしながら少し涙が溜まったのを感じた。私も歳をとっている。

何だろね、バンドとかライヴとかって。

よくわかんないけど、微塵も後悔するところが無いというか、、少しの社会的地位みたいなところの不利な部分はあるか。けど、んー、、

うまく言えないけど、

終わりが無いからというか、

仲間とまた会いたいってのももちろんあるだろうな。

一つだけ言っておくが、バレンティンの偉大なる記録についてだけど、

飛ぶボールに変わったから、とか言う人が万が一、億が一、いたとしたら、

注意してあげて下さい。

もともとのボールに戻っただけです。と。飛ぶボールには変わっていない、と。

なんか解釈おかしい人がいそうなので言っときます。

プロ野球の歴史的夜です。