豊田ヒロユキ オフィシャルブログ


プロフィール

豊田ヒロユキ

豊田ヒロユキ

HIROYUKI TOYODA
1980.02.19生まれ
A型 西東京出身

ギタリスト。 ルーツはハードロック・メタル・パンクロックなど。 その他、様々なジャンルアーティストのバックバンドなどを経験する

続きはこちら

アーカイブ

一覧はこちら

インフォメーション

一覧はこちら

ディスコグラフィー

一覧はこちら

リンク


2013.11.09
ハジ→ツアー@仙台

テーマ:ライヴ

仙台電力ホール。

初めて行きましたが、いい感じのホールでした。

3曲プラスαの出番ですが、しっかりとライヴ一本分の疲れが残りますw

ハジ→のお客様はあたたかいです。

今日は出番終わってから会場の後ろでライヴを見ました。

私が言うのもアレですが、ライヴ毎に良くなるハジ→君を感じてます。

仙台と言えば何でしょう、、?

そうだね、

もちろん「一隆国分町店」だね。

楽天の街仙台に「ライオンズファンの店」と思いっ切り言い張る強い店があります。

ロッカトレンチで一度行ったっきりでした。

とりあえず向かってみましたが、もう片付けていました。閉店、、

とりあえず店に入ってマスターと昔話をして来ました。

はい、覚えてもらっていませんでしたが、、

ハジ→は知ってたようで、マスターの知り合いがちょうど今日ライヴに来ていたようです。

we are the lions!!

浅村、秋山、ライオンズの選手がたったの2球で今日は1点とったようです。

明日は札幌に向かいますが、

寒いんだよね、、知ってる、

薄着で来てしまったのもわかってる。

20131109-004842.jpg

20131109-004856.jpg

2013.11.06
オフコースメーン

テーマ:未分類

大阪より昼前には戻り、スタジオ作業へ。

ぶっちゃけ私ってこのままどうなっていってしまうんだろう、って思った事もありましたが(ま、今でもよく思いますが)、自分を呼んでくれたり必要としてくれる人がいるという事は、神様がまだ音楽を続けるべきなのだという事を言っているのだと感じています。

もちろん自分の事は自分が全て決める事なのですが。(でも神様は信じています。神道です)

最近は彼と一緒にいる機会が多いです。

レイマストロジョバンニ

英語と関西弁がペラペラです。

関東の人間が関西に言った時に適当に使う関西弁、またそういったいわゆるエセなんチャラみたいのが凄く嫌で、

何と無くレイ君に英語を聞いたり話したりするのが失礼なんじゃないかって思ったりしていたのですが、本当に親切に教えてくれるもので、

ガッツリ教えてもらっています。

もちろん音楽作業も一緒にやっていますが、

このままいったら結構話せるようになるかもね、

恥ずかしがらずにドンドン聞いています。

今日覚えた1番の英会話、

「何いってんだよ、お前、当たり前じゃねーかよ」

です。

使える英語ですねー。

ここんとこ遅かったので早く寝よ、ってもうこんな時間だし。

20131106-031707.jpg

2013.11.05
ハジ→ツアー@大阪

テーマ:ライヴ

難波ハッチはロッカトレンチが活動休止ラストのステージ。

何とも言えないところです。

昨日の夜の大爆笑を引きずりながら今夜はなかなか素晴らしい演奏ができたような気がします。

久しぶりにステージに立つ姿を見れて良かった、というお客様の言葉嬉しかったです。

なんかやっぱり演奏家はいいな、と思いました。

音楽で泣くとか、ヒトならではって感じするし、それを自分が届けていると思うと本当尊いです。

演奏は3曲ちょいですが、お客様の貴重な人生の時間の中におじゃまさせていただいて感謝しています。

昨日わかったこと、

本当のお笑いに天然などいないという事。

まー、真面目に考えてる。思ってる以上に考えてる。

笑わせる、とか、感動させる、とか、

軽い感じじゃできないって事は間違いない事ですね。

20131105-021754.jpg

20131105-022614.jpg


12