豊田ヒロユキ オフィシャルブログ


プロフィール

豊田ヒロユキ

豊田ヒロユキ

HIROYUKI TOYODA
1980.02.19生まれ
A型 西東京出身

ギタリスト。 ルーツはハードロック・メタル・パンクロックなど。 その他、様々なジャンルアーティストのバックバンドなどを経験する

続きはこちら

アーカイブ

一覧はこちら

インフォメーション

一覧はこちら

ディスコグラフィー

一覧はこちら

リンク


2013.11.19
中嶋康考@代官山そして4/5

テーマ:ライヴ

本日、中嶋康考ワンマン。

思い出の代官山ユニット。

今夜、クッソ気持ちよかった。久しぶりのバンド演奏。

昇天。

これがあるからバンドやめらんない、みたいな感覚あったなぁ。

中嶋氏はスゲーわ。本当最近凄いギタリストにどんどん出会う。

早く追いつきなさいという何かしらのメッセージである。

上手い人とやると刺激が異常です。

一瞬お客さんみたいな気持になる。

もっと弾けもっと弾けって。

代官山、来た人ラッキーでしたね、素晴らしいライヴ観たと思うよ。

そして本日、なんとロッカトレンチ活動休止から初、1人欠席ですが、メンバーが4/5揃いまして、、

一瞬黙った感じあったけど、その一瞬に4人とも物凄い気持ちが蘇ったんだと思います。

数分しゃべり、またね、という感じでしたが、なんか濃い数分でした。

あー、この人らと怒濤の日々を駆け抜けたなぁ、って。

しかし今夜は本当にたくさんの人と再会した。

専門学校の時に組んだバンドのメンバー、

13年前くらいによく対バンした175Rのメンバー、SHOGO君とは何でか数年に一度必ずどこかでバッタリ会うシステムになってる。

そして今夜、ハジ→のツアーを含め一通りの楽しみを消化しました。

なんか、さみしいですね、、

しっかり手で掴んだはずの幸せが、今、手を広げてみると実は何も掴んでなかったように、何も無い状態で、ムナシス。

この約1ヶ月、今年1番笑ったし、今年1番悔しかった事もあったし、

なんか逆にもう勘弁してくれ、みたいな。

こんな気持ちになるなら最初から何も無くていいんだってさえ思うね、ネガティブは。

祭りのあとが大嫌い。

でもまた掴みに行くんだろうな、掴む事の出来ない幸せみたいなやつを。

バンドとかライヴってそういう事の繰り返しの癖みたいなもんかもね。

20131119-044031.jpg

20131119-044043.jpg

20131119-044056.jpg

2013.11.18
ハジ→ツアー@東京

テーマ:ライヴ

本日、ハジ→のツアー最終公演。

ダイバーシティ東京。

始めて行きました。

何を書こうか考えながら書いていますが、

うまい言葉がないですね、

今夜はとにかく1番感動したステージでした。

理由などよくわからない、それがライヴですね。

本当に楽しいツアーだった。

まだ実感がないんだけど、もう少ししたらジワーッとさみしさみたいな喪失感みたいなやつ来そうなくらい楽しかった。

ハジ→ってアーティストがどんどんでかくなっていくその様をリアルに感じる事ができているところも貴重な体験です。

あぁ、なんか少し寂しいわ。

もっと練習しないとな、、マジで、ダメだわ、、ってのも散々思い知ったツアーでもありました。

とにかく、色んな人にありがとうと言いたい。

そして、

明日は代官山ユニットで中嶋康考のワンマン。

ライヴって楽しみだけど、なんか違うんだよね、楽しみという言葉が実は私にとっては合っていない。

どこか怖くてヒリヒリする痛みみたいな感じかな、いつも。

マジで超楽しみ、早く!!って実は感じた事無いかも。誤解されそうだけど、そんなこんな言いながらなかなかの年月経てステージで演奏しているまだまだクソ下手なギター弾きであります。気持ちじゃまけてませんw

明日、来られる方は楽しみに。

20131118-024101.jpg