豊田ヒロユキ オフィシャルブログ


プロフィール

豊田ヒロユキ

豊田ヒロユキ

HIROYUKI TOYODA
1980.02.19生まれ
A型 西東京出身

ギタリスト。 ルーツはハードロック・メタル・パンクロックなど。 その他、様々なジャンルアーティストのバックバンドなどを経験する

続きはこちら

アーカイブ

一覧はこちら

インフォメーション

一覧はこちら

ディスコグラフィー

一覧はこちら

リンク


2015.04.30
再結成にあたり(勘違いしないように)

テーマ:未分類

好きなギタリストはって言われてまず名前が出てくるのはティムクリステンセン。

デンマークの英雄。DIZZY MIZZ LIZZYというバンドのカリスマであります。

アルバム2枚で解散、ソロ活動を挟み、今回バンド再結成。本気で嬉しい。

何が嬉しいかって、新曲が出てきてたけど、やっぱりソロとは違うし、ソロはソロで良かったけど、前作を確実に上回っている事、やっぱりこっちだよなこの感じだよな、って思ったし。

中身は今までの惰性の音楽ではないところに感動したなぁ。バンドが活動していなかった期間がちゃんと熟成期間であった事はもう間違いは無い。昔を確実に超えている。

本気で中2の時にDIZZYMIZZLIZZY聴いてから大げさではなく自分のギター人生が変わったわけで。

そんなこんなで私もバンドでデビュータイミングみたいなのと重なったりして、、会えるよね。。

本気で好きな人とは会えるんだよね、、

「私は日本のDIZZY MIZZ LIZZYのファンの中でその熱は1番だと自負している」

「あなたのおかげでプロのギタリストになれた。とても感謝しているありがとう。」

「日本にも自分みたいにこんなに熱心なファンがいる事を忘れないでほしい」

となんとか覚えた英語で伝えた。

いえーぁ、オフコースいえーぁ、

という返事でしたかね。

一流のミュージシャンは一流のリスナーでもないといけない。

いろんな音楽と出会っていきたいという気持ちはなくはないんだけど、どうしても、いや、少し気を抜くと、もうこれまで生きてきた中で知ってきた音楽で事足りちゃうわけなんですよ。

脳みそに在庫もボチボチあるから新しいのを求めるアンテナが弱っているわけ。どれ聞いてもあぁ、あの影響ね、とかは嫌でも感じるし、

DMLには久しぶりに脳天抜かれたわー。

トロトロしてると脅かしちゃうよー、みたいな感じだよね。

トリオバンドだったんだけど、一度解散後のティムクリステンセン以外の2人はトラックを転がしてたとかわりと仕事仕事した仕事をしていたようだけど。何かの覚悟をしたんでしょうね。つっても世界的ヒットは彼らが20歳くらいの時の話だからまだ40歳くらいだと思われる。

何が言いたいのか、

言いたい事は特にないが、

好きで好きで何回も何回も繰り返し聴いちゃう曲ってあると思うんだけど、それに出会えたので嬉しかったわけですね。はい。

ラウドパークに来るようだけど、、、

んーーーー、、

そこかぁ、、

とは思うけど。日本に来るってだけでもうバンザイでしょう。単独は難しいのかなぁ、
 

2010年の写真