豊田ヒロユキ オフィシャルブログ


プロフィール

豊田ヒロユキ

豊田ヒロユキ

HIROYUKI TOYODA
1980.02.19生まれ
A型 西東京出身

ギタリスト。 ルーツはハードロック・メタル・パンクロックなど。 その他、様々なジャンルアーティストのバックバンドなどを経験する

続きはこちら

アーカイブ

一覧はこちら

インフォメーション

一覧はこちら

ディスコグラフィー

一覧はこちら

リンク


2016.04.10
姉妹(ウナリ)神

テーマ:未分類

奄美大島に伝わるウナリ神信仰について。

女性は男性を守る力、霊力を持っている、とザックリこんなとこから始まります。

奄美大島に伝わる島唄のほとんどが女性の歌です。そして、悲しい歌が多いです。沖縄のナンクルナイサの精神、の真逆にあるように思います。少なくとも、奄美大島と沖縄が大体同じ感じ、と思うのだけはダウトだとはっきり言えます。

潮の満ち引きで現れてくるあの岩のようにまた貴方がフッと現れてくれたら、 、とか、

行ってしまうのですか、、私の事を忘れていってしまうのですか、、

と、こういう系の内容が多いのではないでしょうか。まだまだ勉強不足ですが。(言葉がムズイ、、)

本日、築地俊造さんのライヴを観てきました。

私の父親の親戚?なようですが、細かくはどういう血筋が繋がってるのか知らないみたいです。。1979年第2回日本民謡大賞、大賞受賞。

現在82歳。間違いなく、神様に認められたウタシャ(歌い手)である事は確実です。

降りる。降りてくる。降りてる。降臨する。

ウナリ神様が降りてる、って本気で思いました。歌詞も意味もわからないのが多いですが、私には何かが伝わります。メロディーも大体似てます。が、何かが伝わります。(私には)

音楽が、唄が「言葉や声や文字」よりも優れているという明らかな証拠ではないっすか??

歌詞がスンゲー大事、って日本の音楽のメジャーシーンでは言われています。(私は言われた覚えが全然あるw)

ま、その辺はいろいろあるし、どうでもいいんですが、

じゃあこの何言ってるかわからないけど、心が震える感じなんなんだよ!って思うわけ。

そっちの方が気になるわけ。

何言ってるかよくわかんないけど、なんか、やべー、カッコいい、、

中学の時、洋楽に興味を持ったのもそういう事でした。

何が言いたいかわからないけど、

どこに魅力感じるのか、って事かな?

貴重な時間でした。

以上。 

 

2016.04.10
オライ

テーマ:Instagram

2016.04.10
6時間

テーマ:未分類

6時間歌いっぱなしました。

音源のヴォーカルを録音しまた。

普段ジョギングとか全くしない人間がいきなりハーフマラソンをやるくらいの感じです。

風邪引いたな、、って感じの喉の荒れ具合。

5曲一気に録りましたが、完成を聴いて何番目に歌ったかわかるかもな声質は最初と最後でもちろん変わりますしねw

完成までまだもう少し。

たぶん、イイ感じだと思うよ。

   
 
1つだけ言えますのは、ライヴと音源はこれでもかってくらい違うものになります。あ、、それは言い過ぎかな。
まだご予約承っております。

お早めによろしくお願いしますよ。
4/29.30大阪5/15宇都宮5/21東京

Hiroyuki Toyoda live 2016『the right』


12