豊田ヒロユキ オフィシャルブログ


プロフィール

豊田ヒロユキ

豊田ヒロユキ

HIROYUKI TOYODA
1980.02.19生まれ
A型 西東京出身

ギタリスト。 ルーツはハードロック・メタル・パンクロックなど。 その他、様々なジャンルアーティストのバックバンドなどを経験する

続きはこちら

アーカイブ

一覧はこちら

インフォメーション

一覧はこちら

ディスコグラフィー

一覧はこちら

リンク


2017.07.24
人生初登山してみた(後編)

テーマ:未分類

ドカッと座って休憩すると乳酸溜まって余計に疲れるよ!!

あぁ、、そうですか、、

どうやっても前に出ない足を、休ませずしてどうやって動かせば良いと言うのか、、、

そういう理論的な話はもうどうでも良かった。足が前に出る時に出して、ダメになったら座るなり何なりして休む。乳酸がとかもうどうでも良いわけw

ただ、諦めて下山する気持ちにだけはならなかったな、、

せっかく来たのに勿体無いじゃん??


数十歩進んでは休み、を繰り返す。繰り返すうちに休憩のタイミングが早くなっていく。あれだけ休んだのに数歩しか進まねーじゃん、この足。。

いよいよ、その休憩は四つん這いになっていく。

数歩進んで四つん這い、数歩進んで四つん這い。

少年、女性、お年寄り夫婦にスイスイ抜かれる無念さ。何のトドメでしょうか。

調子こいて、完全に調子こいて、ライオンズのユニフォームで登ろうとしていた俺、、さすがに神様に会いにいくのにそれはふざけてるよな、、って車に置いていったのはスーパーファインプレーだったと言えます。

やっと、頂上が見えてきた。

両ふくらはぎが攣る直前状態がだいぶ長かった。すれ違う人に飴やらを何発もいただきながら、自分と向きあう、しかなかったなぁ。なぜ登るのかもわからずに、というより、そんな事ももう考えなくなってた。

肉体的限界を感じて(開始15分)から、限界を引き裂き続ける事3時間45分。

最初に受け付けで言われた片道4時間、色んな人のサンプルがあっての平均だろ?と思いつつ、

ちょうど4時間。平均的な俺。。。

ボチボチ前に抜かれた人が下山していくのとすれ違いながら、、

ゴオル。


達成感も何も感じない、無、の状態。

とにかく辛かった、、

一通り御参りと達成感ぶった感覚を感じたぶって、下山へ、、

登山の楽しみを理解しきれず、でも降りなきゃ帰れないわけで、何かの返済みたいな気持ちで下山開始。

限界を越え切ったはずが、その先がまだあった、、

使う筋肉が全く別、、

そっこーで膝にき始める。怪しいなと思ったらもうダメになってて、もうゾンビ。両膝終了。

下山に希望がない。もちろん景色楽しむ余裕なんか無い、やるかやられるかdo or die。

下っても下っても同じ絵。

ゾンビ状態で2時間ちょい、「負けないで」が聴こえ始め、いよいよ、、「サライ」の登場。

~迷いながらいつか帰る愛の故郷~

ちなみに、男体山、ペロッと登る人はウジャウジャいますのでw私が少数派(?)です。1日に3往復するちょっと浮世離れした人も存在するくらいですので

色んな人に支えられながら、1人じゃ自分は小さいな、とか。

苦行としか思えなかった初登山、一言で感想を言うなら、

「ずっと会えずにいた久しぶりの自分に会えた」

ですね。自分を越え続けた、という自信がついた、というか、

山に自分の人生乗っけてんじゃねーよ!!

って話。

筋肉痛は丸4日続きました。 

2度とやんねー、ってしばらく思ってましたが、また違う山に、、登ってもいいかな、って。思う、かな。

辛いだけじゃない楽しい登山があるような気がする。。

Leave a Comment

メールアドレスが公開されることはありません。
name
email
website
comment
 You may use these HTML tags and attributes: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong> <img localsrc="" alt="">
 
Comment
ゆみ森

お疲れさまでした。久々blog笑ろたわ!(笑)
登山この灼熱に全身黒色自殺行為だし!(笑)
私も登りたいと想っていた山だ、私も登山好きの気持ち未だに解らないよ(笑)ただあれじゃない、マラソンと同じで、達成した事に自己快感的なものかと、、、?私は、山に登らなくても山森と言う山を観ることで、登山してますから良いのですが、(笑)。西武ユニホームのほうが涼しかったかもですね。お疲れさまでした、

2017年07月25日 00:03:45

匿名

確かに、自分の事が好きになれるきっかけかも知れませんね。

2017年07月25日 07:05:31

hiqomi

なぜ登った?そこに山があるからさ。
なぜギター弾く?待ってる人達がいるからさ~
ブログ、筋肉痛編お待ちしてます✨

2017年07月25日 00:06:30

匿名

ギター弾く理由は、、ちょっと違う気もするなぁwライヴやる理由はそれで合ってます。

2017年07月25日 07:07:02

じゃがさん

辛いってわかってるのにまた行っちゃう、それがヒト。
お疲れさまでした。ご無事で良かった。

2017年07月25日 01:33:08

匿名

天気が怪しい、やら、熊がいた、やら脅されましたが、何とか無事でした。

2017年07月25日 07:07:42

kiyoney

初登山、お疲れさまでした!

山好きとしては、また山に登りたいと思って欲しいなぁ。今度は装備を整えて!で、楽しみを見つけて欲しいなぁ。

いつか一緒に登りましょうよー!

2017年07月25日 06:55:57

匿名

それもいいですね。私に余裕が出来たら、なので、だいぶ先ですね。

2017年07月25日 07:09:34

ぬまこ

また素敵な曲が生まれそうな予感!!

2017年07月25日 12:39:02

豊田

そうだといいですねぇーー。

2017年07月25日 22:55:03

中聖

なんかスゴいー。お疲れ様でした。
久々と思えば、中々笑わせて貰いました。

いいですね、神の山。
今度関西方面にお越しの際はパワスポ巡りいかがでしょうか?

2017年07月25日 23:05:53

豊田

zehi

2017年07月26日 00:06:29

shiro

ヒロさん、お久し振りです☆
登山お疲れさまでした!
無事に帰って来られて良かったですね

次の登山では、ランナーズハイみたいに、苦しいけど気持ちよいみたいな状態で登れたらいいですね♪

2017年07月26日 18:48:50

豊田

ですよねー。そのハイまでにだいぶキツイのを越えないといけませんが。。

2017年07月27日 02:13:04

mikiko.y

ご苦労様です(*´∀`)♪
ほんとよく頑張りましたね~
限界越えた後、もう自分の足ではなく、何かが動いてる感じだったでしょ❔(笑)
最近、身体が色々悲鳴をあげてきてるので!!(゜ロ゜ノ)ノヒロを見習って登山はムリだろうから、運動頑張ろかなぁ…

2017年07月26日 20:20:03

豊田

物凄く重い物(足)がぶら下がってるって感じでした。

2017年07月27日 02:14:15

みかポン

今更ですが…登山めいっぱい楽しんだようでおめでとうございます(笑)
数年前に私も軽い気持ちで近くの山に登り地獄を見ました^^;
あれ?…数年前…?…ん?

20年近く経ったかも、、、
今まさに…地獄が見えた(;ω;)、、、

^^; とにかく、Blog登山編読んでてとても楽しかった。
登山編シリーズ続く気がする(笑)

2017年08月04日 19:05:11