豊田ヒロユキ オフィシャルブログ


プロフィール

豊田ヒロユキ

豊田ヒロユキ

HIROYUKI TOYODA
1980.02.19生まれ
A型 西東京出身

ギタリスト。 ルーツはハードロック・メタル・パンクロックなど。 その他、様々なジャンルアーティストのバックバンドなどを経験する

続きはこちら

アーカイブ

一覧はこちら

インフォメーション

一覧はこちら

ディスコグラフィー

一覧はこちら

リンク


2013.12.24
ステージオサメ

テーマ:ライヴ

代官山LOOP

今年最後のライヴはまさかの(?)

ビッケブランカ

いやー、誘うの遅かったー。

普通じゃあり得ないよ??

1週間くらい前だかんね。

彼らしいけど。

でも、引き受けて本当に良かった。

ライヴで泣いたと言ってくれた人が数人いまして、

音楽で泣かす、ってのは本当に凄い事だと我ながら思うわけです。

やってる意味を感じます。

泣かせる事が全てではもちろんないけど。

心が大きく動いた事になりますからね。

今年もなんだかんだでいろいろと活動させていただきまして、

出会いやいろんな縁も含めて本当に感謝します。

そしていつも私を応援してくれて会場に観に来てくれる人にスペシャルなサンクスを送ります。

しかし、早かったなー、今年の正月終わりは早くまた正月来ないかなぁ、って思っていたんだけど、本当にもう正月が来そうですね、、

正月、好きなんです。私。

2013.12.20
雨の初ライヴ。

テーマ:ライヴ

本日、越野アンナ、彼女にとって人生初のライヴハウスでのライヴ。

自分の初ライヴを思い出しましたねぇ。

彼女は17歳、私の初は確か16歳だったかなぁ。何と無く覚えてる。

彼女にとってとても刺激的だったと思います。

私も刺激的でした。凄い瞬間に立ち合えました。

初にしてはなかなか狙い通りのとても色っぽいステージが作れたと思います。

そして、今とてもホッとしています。

何より1番刺激的だったのは、

JAFを待ったという事です。

電車で来たメンバーに、帰り車乗って帰る?

とカッコつけて言ったものの、これ。

刺激的DEATH。

50分待ちである。

人生初ライヴをする人をサポートする日に私は人生初のバッテリー上がりを経験してJAFのサポートを受けると。

素晴らしい夜である。

私のいろいろな活動に興味を持ってくれて足を運んでくれる人、本当に尊いです。

音楽に対する自分の熱量に疑問を持ち始めてしまう時(たまにある)、いつもタイミング良く励まされるというか、あ、俺まだやらないとだわ、って思います。

ありがたい。

雨の日って記憶に残りやすいらしい。

ただでさえ忘れられない夜なのにね。

マジでJAFの車が輝いて見えた。

20131220-041856.jpg

2013.11.19
中嶋康考@代官山そして4/5

テーマ:ライヴ

本日、中嶋康考ワンマン。

思い出の代官山ユニット。

今夜、クッソ気持ちよかった。久しぶりのバンド演奏。

昇天。

これがあるからバンドやめらんない、みたいな感覚あったなぁ。

中嶋氏はスゲーわ。本当最近凄いギタリストにどんどん出会う。

早く追いつきなさいという何かしらのメッセージである。

上手い人とやると刺激が異常です。

一瞬お客さんみたいな気持になる。

もっと弾けもっと弾けって。

代官山、来た人ラッキーでしたね、素晴らしいライヴ観たと思うよ。

そして本日、なんとロッカトレンチ活動休止から初、1人欠席ですが、メンバーが4/5揃いまして、、

一瞬黙った感じあったけど、その一瞬に4人とも物凄い気持ちが蘇ったんだと思います。

数分しゃべり、またね、という感じでしたが、なんか濃い数分でした。

あー、この人らと怒濤の日々を駆け抜けたなぁ、って。

しかし今夜は本当にたくさんの人と再会した。

専門学校の時に組んだバンドのメンバー、

13年前くらいによく対バンした175Rのメンバー、SHOGO君とは何でか数年に一度必ずどこかでバッタリ会うシステムになってる。

そして今夜、ハジ→のツアーを含め一通りの楽しみを消化しました。

なんか、さみしいですね、、

しっかり手で掴んだはずの幸せが、今、手を広げてみると実は何も掴んでなかったように、何も無い状態で、ムナシス。

この約1ヶ月、今年1番笑ったし、今年1番悔しかった事もあったし、

なんか逆にもう勘弁してくれ、みたいな。

こんな気持ちになるなら最初から何も無くていいんだってさえ思うね、ネガティブは。

祭りのあとが大嫌い。

でもまた掴みに行くんだろうな、掴む事の出来ない幸せみたいなやつを。

バンドとかライヴってそういう事の繰り返しの癖みたいなもんかもね。

20131119-044031.jpg

20131119-044043.jpg

20131119-044056.jpg