豊田ヒロユキ オフィシャルブログ


プロフィール

豊田ヒロユキ

豊田ヒロユキ

HIROYUKI TOYODA
1980.02.19生まれ
A型 西東京出身

ギタリスト。 ルーツはハードロック・メタル・パンクロックなど。 その他、様々なジャンルアーティストのバックバンドなどを経験する

続きはこちら

アーカイブ

一覧はこちら

インフォメーション

一覧はこちら

ディスコグラフィー

一覧はこちら

リンク


2018.01.01
2018 戌

テーマ:未分類

1年で1番好きだと思っていた正月の真っ只中にいます。意外とピンと来ていなく、年またぎにおいてはうたた寝で通り過ぎるという、、そして体重が人生で1番大きな数字を更新するという。。

身体が重たい。

吠える犬ほどひ弱な証拠

ごちゃごちゃ言わないで黙って節制しろって年なのですかね。

マイペースってなんだろね。

「特に無理をしないで自然体でいる」

って事では無いような、、やっぱ不自由があるから自由があるわけだしな。

ある程度の負荷があるから羽が伸びるわけだしね。

普通にしてたら普通なんだろうな。

ちょっと無理をしてでも、楽しみの後にある凹み、があるにしても、やっぱりある程度上下のある、というか、やって良かったなぁ、と思えるような何かを起こしたいなぁ、と思ったり思わなかったりwやっぱライブとか音楽くらいしか思いつかないけどね。

足先にちょっとだけ絶妙に重なるくらいの感じで触れつつもお前を認めているヴァイブスを出しながらお腹を向けてグルグルとしてくる猫に、今年は戌年だからな、って思いつつ。

ほっとけばいつまでもグルグルとスリスリしてくる。思いっきりかまうと嫌がるし。

戌年だけど、猫が愛くるしい。

猫アレルギーだけどね。

2017.10.14
好きだなぁ、やっぱり

テーマ:未分類

沖縄の店ではおかわり自由だったなぁ。飲むサロンパス、見事な表現。

2017.10.10
作新吹部定演

テーマ:未分類

今回もギターのコーチとして呼んでいただきましで。

本番は心配でとても楽しむ余裕なんかないと思っていましまが、

気付けば号泣。

静寂も演奏の1つ。涙と一緒に垂れ出た鼻水をいつすするか、タイミングにかなり気を配る。全体の雰囲気ってものがある。すする鼻水の音一回で空気変えてしまう事も、無きにしもあらずw

色々言いたいけど、とにかく素晴らしかった。

身体がのけぞるような「オペラ座の怪人」もう3〜4回観たい。色々思い出したり、泣いたりでいまいち噛み締められなかった、、

今までライブをたくさん観てきた方だと思うけど、本当に良かったライブを観た時に共通してる事、

「終わってみるとあんまり覚えていない」

です。自分が演奏する時もそうだったかもな。良い時ほど記憶に残ってない。ダメな時だけやけに鮮明にしっかり覚えてるからタチ悪い。

生徒の演奏はそれはそれは本当に上手なんだけど、それ以上にとてつもなく大きな「青春の波動」というか、もう「命の音」と言ってと言い過ぎではないな。そんなものに呑みこまれたよ。もちろん血の滲むような練習あっての事だと思いますが。

2000人の客も満足したと思うなー。2000人て、、羨ましいぞ!

みんな輝いてた。キラキラしてた。つーか、自分が涙目だったのでそう見えたのかもしれない。輝いて見える、ってそういう事かもね。

感動をありがとう。