豊田ヒロユキ オフィシャルブログ


プロフィール

豊田ヒロユキ

豊田ヒロユキ

HIROYUKI TOYODA
1980.02.19生まれ
A型 西東京出身

ギタリスト。 ルーツはハードロック・メタル・パンクロックなど。 その他、様々なジャンルアーティストのバックバンドなどを経験する

続きはこちら

アーカイブ

一覧はこちら

インフォメーション

一覧はこちら

ディスコグラフィー

一覧はこちら

リンク


2013.11.11
ハジ→ツアー@札幌

テーマ:未分類

寒いとかそういうレヴェルでは無かった。

凍ってしまう、という感覚。

いいよね、それが。寒さに抜けがあるというか、気持ちの良い寒さとでも言いましょうか。

なんだかんだ札幌には毎年来れています。

いい加減ペナント中に来て札幌ドームに行ってみたいところなんですけど。。

昨日は初めての会場。mole。

今回1番お客様との距離が近い。

なかなか良い演奏が出来ました(とか言いますが、完璧は一生あり得ません)。

今回、私はこのチームでは人生において今までに経験の無い、面白いおじさん、という立ち位置になってしまったようだ。

というのもお酒をなんでか呑む事が増えて、、好きでもないのに、、ちょっと酔っ払いたい気持ちがわくようになって、、

でなくても普段ふざけているようなのです。真面目なのですが、酔っ払ってるんですか?と言われる始末。

トイレ行ってる間に普通のコーラにハイボール?混入とか、そういう事される感じです。ま、全然嫌いじゃない冗談ですけど。

えぇ、今朝は寝坊しました。

eji様を待たせる事になりまして、、

タクシーの運転手が西部警察みたいなルックスのオッサンで。やや怖い。

私はラーメンを除き好きな食べ物は無く、ここ行ったらこれ食べたい、とか全く無くどこでも何でもいいのですが、やっぱ北海道だけは食べ物が美味しいですね。

もう雪が降りました。

とても良いチームだと思います。

しかし東京戻ったらアチ〜な、、

20131111-141115.jpg

2013.11.06
オフコースメーン

テーマ:未分類

大阪より昼前には戻り、スタジオ作業へ。

ぶっちゃけ私ってこのままどうなっていってしまうんだろう、って思った事もありましたが(ま、今でもよく思いますが)、自分を呼んでくれたり必要としてくれる人がいるという事は、神様がまだ音楽を続けるべきなのだという事を言っているのだと感じています。

もちろん自分の事は自分が全て決める事なのですが。(でも神様は信じています。神道です)

最近は彼と一緒にいる機会が多いです。

レイマストロジョバンニ

英語と関西弁がペラペラです。

関東の人間が関西に言った時に適当に使う関西弁、またそういったいわゆるエセなんチャラみたいのが凄く嫌で、

何と無くレイ君に英語を聞いたり話したりするのが失礼なんじゃないかって思ったりしていたのですが、本当に親切に教えてくれるもので、

ガッツリ教えてもらっています。

もちろん音楽作業も一緒にやっていますが、

このままいったら結構話せるようになるかもね、

恥ずかしがらずにドンドン聞いています。

今日覚えた1番の英会話、

「何いってんだよ、お前、当たり前じゃねーかよ」

です。

使える英語ですねー。

ここんとこ遅かったので早く寝よ、ってもうこんな時間だし。

20131106-031707.jpg

2013.11.04
凄すぎ

テーマ:未分類

思い付きで大阪でいつもお世話になってる笑い飯の哲夫さんに連絡したところ、時間とれるとの事なので、呑みに行きました。

前回会った時にいた哲夫さんの後輩、やまだひろあきさんが大好物になっちゃったので、是非呼んでくれと頼み、彼も来れて。

話の途中、哲夫さんゴリ押しの後輩がいるという事で急遽呼んでくれて来た彼、ガオ〜ちゃん。

これが、、、凄すぎ。

間違い無く今年1番笑った夜でした。

腹がよじれる、もうやめてくれ、続けないでくれ、という状態に久しぶりになりました。

ヤマダさんも気付けば吉本新喜劇の一員となり、パワーアップしてた。やはり好物です。

ま、ずっとふざけていたわけではなく、お笑いと音楽の共通点や、今後芸人(私も一応そういう事になる)がすべき事とか、真面目な話もしましたよ。

完全に明日のライヴの勢いがついた。

必ず素晴らしいショーになると思います。

左から

ガオ〜ちゃん(これヤバイ)
哲夫さん(笑い飯)
わたくし(酔い)
やまだひろあき(吉本新喜劇)

20131104-041415.jpg