豊田ヒロユキ オフィシャルブログ


プロフィール

豊田ヒロユキ

豊田ヒロユキ

HIROYUKI TOYODA
1980.02.19生まれ
A型 西東京出身

ギタリスト。 ルーツはハードロック・メタル・パンクロックなど。 その他、様々なジャンルアーティストのバックバンドなどを経験する

続きはこちら

アーカイブ

一覧はこちら

インフォメーション

一覧はこちら

ディスコグラフィー

一覧はこちら

リンク


2017.02.12
新曲(?)公開と入学、卒業(仮)

テーマ:未分類

あけましておめでとうございます。

今年初のブログ更新となります、、、久しぶりになりまして、すみません。

2つ、ニュースがあります。

まず1つ目、昨年末あたりに、アホほど世話になってる友人から、会社の宣伝用の動画をつくるからBGMを作ってくれと言われまして、もちろん、二つ返事で了解したんです。結構余裕だと思ったのが間違いでしたww無音の動画を見ながら頭で音楽を鳴らすというのが、これ、むずかった。動画の尺は決まっていたのでそれに合わせて、という形です。

何曲か提案させてもらったところ、最終的に決めてもらった曲はなんと、私が22〜23歳くらいの時に、地元の友達「ヒル」って奴と作った曲でした。自分のバンドだったんだけど、引っ張ってく自信が無く、すぐなくなってしまったバンドだったんだけど、そのバンドのとある曲の長いイントロっていうのかな、その部分の曲です。もう15年も前のものになりますが、長い年月をかけて、いや、むしろ、この時のために作られたと言っても良いくらいにハマりの良いものになりました。

銅板を鶴にしてしまう、というまぎれもない職人技動画です。技術が凄いのもさることながら、それを世話になったお得意先??にプレゼントしている、との話。粋なことするよね。ま、観ればわかるよ、って話

https://www.youtube.com/watch?v=UQ_Alh04k2g

んで2つ目

昨年、感動の優勝に終えた甲子園、作新学院の吹奏楽部のギターの特別講師として呼んでいただきました。

入学です。

高校生いいなーってずっと思い続けた結果ですね、オフィシャル(怪しまれずに)で高校に入れるんですもの。

ドキドキしたなぁ、、みんなピッカピカしてたよ。ま、私もピッカピカしてますけど。

吹奏楽なんて初めてですけど、、バンド5人に対して、吹奏楽部50人くらいなんすけどw

凄いよ、50人が一斉に音出すんだから、、

しかも、作新学院の吹奏楽部ったら、全国レベルです。甲子園で優勝するくらいなんだから。知ってた?野球の勝敗って応援の力で決まるっての、知ってる?優勝してんだから。

しかし、こんなロックしか知らない私に何ができる??譜面??よ、読めるし、全然読めるし、いやいや、出来るんだよ、俺は(震え声)

一年生に教えたのですが、本当に熱心に練習してくれて、限られた時間だったけど、私も自信を持って送り出せるまでになりました。

明日12日、

文京シビックホールでの第5回シンフォニックジャズ&ポップス全国大会

これに向けてのものです。もちろん、音楽に点数などないから素晴らしい演奏をしてくれるのが1番の望みですが、少しでも良い賞を取れるように祈っております。

明日の本番は観れませんが、観たら多分泣いちゃいそうです。

自分のライヴよりプレッシャー感じました、、何故か不安で生徒より多分練習してました。

みんな毎日厳しい練習を積んでます。マジで。

(ここに写真が載せられなくなってんだよね、、、)

できるようになったら、載せよう。

そんな正月でした。

今年もよろしくお願いします。

2016.12.14
本日発売です。

テーマ:未分類

人生初めて??かな。アレンジという形で参加させていただきました。ギターも弾かせていただいております。AC/DCのthunderstruckのイントロ的なループのリフもこっそり入ってますwそして特にBメロがお気に入りです。

anderlust 

3rd single

「Sclap&Build」

です。素晴らしい出来です。はい。

https://youtu.be/mw8x3XpYcc8
たくさんの人の耳に入る事を願います。

はい。

http://natalie.mu/music/pp/anderlust02

2016.12.05
大阪 名古屋 終了ありがとうございました。

テーマ:未分類

本当に素晴らしかったです。

ライヴは何度も何度もやるかやらないかで迷うのですが、終わってしまうとやっぱりやって良かった、と必ず思います。

来ていただいてくれる人達の期待を最悪でも1ミリは上回りたいと常に思っています。

それをできたのか、できなかったのかは私が判断できるものではありませんが、今のこの開放感と達成感に似た感情はきっと悪いものでは無かったと信じています。

活動をやめる事はとても簡単です。でも逆に続ける事はかなり大変です。

ただひとつ、タダじゃやめらんないよな、ってのは思っています。

遠いところから来てくれたり、忙しい中わざわざ時間を割いて来てくれるってどれだけ尊い事かは心からよくわかっているからです。

1人1人に感謝を伝えたいです。

ですが、今は心も全て出し切り、カラッカラなので、また改めて考える事にしますw

今回も皆様に会えた事、嬉しかったです。嬉しくない人は1人もいないのです。

自分のどこが良くて観に来てくれるのか、とか、考えますけどね、ま、あまり考えなくて良いところかもしれませんね。

観に来てくれる、それだけが答えなのでしょうね。

では、また更新します。

ここへの書き込みもどんどん待ってるんで。

see ya!!